αリポ酸とは

この物質は別名チオウト酸と呼ばれ、最初は医薬品として激しい肉体労働時や抗

 

生物質ストレプトマイシンやカナマイシンの中毒時や騒音性難聴の治療に使われ

 

ていましたが、2004年よりその抗酸化作用が注目され、アンチエイジングサプリメ

 

ントとして有用性が高まっています。

 

 
乾燥肌 化粧品
チオクト酸は、摂取した糖を分解するTCAサイクルが良く回るように助ける酵素を

 

さらに助ける補酵素の1種でビタミン様の働きをしている有機化合物です。

 

わずかですが、体内で合成されますので、ビタミンには入りません。さらに、加齢と

 

ともに体内で合成する力がおちてきますので、サプリメントとして利用されていま

 

す。
チオクト酸の一番の特徴は、強力な抗酸化作用があり、水と脂肪の両方に溶ける

 

ということです。
この性質により、体中のすべての細胞に存在でき、グルタチオンとかビタミンCとか

 

コーエンザイムQ10などの抗酸化成分を再生利用できるので、アンチエイジング

 

効果が期待されるのです。

 

さらに、糖の代謝に力を発揮しますので、動物実験段階では、ダイエット効果が確

 

認されています。
一方静脈注射をした場合は、糖尿病において、インシュリン感受性、糖代謝機能

 

が改善したという報告があります。
この結果カラ、チオクト酸はアンチエイジングサプリメントの効果が期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check