サプリメントで摂取する場合

2014.1.16|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

サプリメントには摂取タイミングや摂取量が明確に記載されていません。

それは健康食品であり、薬ではないからです。

摂取タイミングや摂取量を明記することは薬事法で禁止されています。

摂取する場合のコツとしてはたっぷりの水でぬるめの白湯で飲みましょう。

カフェインやタンニンなどの成分を含む飲料と一緒に摂取してしまうと吸収を妨げ

効果を薄れさせてしまいますので水で摂取しましょう。また、そのまま飲んだり少

量の水分で飲んだ場合きちんと流れ込まず食道の途中で止まってしまい食道の

荒れに繋がってしまいますので気をつけましょう。

効果を最大限に活かすには空腹時を避け継続的に飲み続けることです。

空腹時の胃が空っぽの状態に摂取してしまうと胃が荒れてしまうことがありますの

で食後に飲んでください。

また、継続的に飲むことも大切で飲み忘れたりしてしまっては効果を得ることはで

きません。

健康食品なので医薬品のように即効性はなく継続してこそ効果を実感できます。

摂取タイミングとしては食後30分以内か寝る前の女性ホルモンの分泌がもっとも

活性化される22時~2時までに飲むのがオススメです。

また、注意書きはきちんと読んだ上で取り入れましょう。